洗濯機

洗濯槽クリーニング業者の料金費用相場を比較してみた!

洗濯槽クリーナーでキレイになると思っていませんか?

カビが発生してから慌てて市販の洗濯槽クリーナーをすると、表面の汚れはとれるしニオイも改善することから、安心してしまうことでしょう。

しかし実際は、洗濯槽の外側にビッシリ”カビ”が張り付いているかもしれませんよ!

洗濯槽クリーナーは日ごろから定期的なメンテナンスとして使用するもので、汚れを完全に落とすものではありません。つまり、洗濯槽の汚れやニオイが気になった時点で手遅れなのです。

今回は洗濯槽の汚れやニオイを除去するために、専用の業者に依頼する際の料金相場を比較していきます。

キャンペーンなどの割引を利用し、最安で洗濯機をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

洗濯槽の分解クリーニングとは?

洗濯槽のクリーニングをプロに依頼する場合、洗濯槽を分解することでしっかりとカビや汚れを落とすことができます。

解クリーニングには2種類あります。

  • 完全分解クリーニング
  • 部分分解クリーニング

完全分解クリーニングに場合、洗濯槽をまるごと取り外し洗浄しますが、近年の洗濯機では完全分解ができない機種が大半を占めているため、通常、部分分解によるクリーニングとなります。

部分分解の場合、側面の汚れはきれいさっぱり落とせますが、底面の汚れは落とせないというデメリットがあります。

洗濯槽クリーニングの料金相場と追加料金について

洗濯槽をプロの業者に依頼する場合の料金相場は、1台あたりおよそ\15,000前後です。

洗濯機の種類や洗濯パン(洗濯機を置くプラスチック製の土台)の清掃の対応の有無を確認しつつ価格を見ていきましょう。

また、駐車料金などの追加料金の有無も見積もり時に確認する必要があります。

お掃除本舗やダスキンは駐車料金など別途必要になることがあります。カジタクやおそうじ革命は店舗数こそ少ないのですが追加料金はかかりませんよ!

洗濯槽分解クリーニングの料金を3社で比較!

洗濯槽クリーニングの料金の詳細を、3社で比較してみました。(価格は税抜)

部分分解 完全分解 洗濯パン清掃 ビートウォッシュ・白い約束
お掃除本舗 \11,000 \14,000~\17,000 無料 +\5,000
ダスキン \13,000 対応なし 要確認 要確認
おそうじ革命 \12,500~\15,500 \12,500~\15,500 \2,750 +\4,400

部分分解クリーニングについては、お掃除本舗が最安となりました。とはいえ駐車料金についてはお店によるため別途料金がかかる場合があるため確認が必要です。

完全分解クリーニングはおそうじ革命が一歩リードしていますが、洗濯パンが別料金なためこちらも大きな違いはなさそうです。

ダスキンは不明瞭な点がある上に駐車料金は必ず別途請求されるため、コスト面では他の業者に劣ります。

おそうじ革命は駐車場代を含め追加料金はかかりませんが、洗濯パンが別料金となっているため、お掃除本舗が最安となる可能性が高いでしょう。

ドラム式洗濯槽クリーニングの料金を3社で比較!

近年、家庭に定着してきたドラム式洗濯機ですが、縦型洗濯機に比べクリーニングには手間と費用がかかります。

対応していない業者も数多くあるため注意が必要です。また、合わせて洗面所のクリーニングの費用も参考までに載せておきます。(価格は税抜)

ドラム式洗濯機 洗面所クリーニング
お掃除本舗 \12,000 \7,000~\10,000
ダスキン \18,000 \8,600~\10,500
おそうじ革命 対応なし \7,000~\10,500

ドラム式の洗濯機クリーニングは、コスト面においてはお掃除本舗に軍配があがりました。

同時に洗面所のクリーニングも依頼すれば、洗面所が見違えるようになり洗濯がより楽しみになりそうです♪

洗濯槽クリーニングをプロに頼む理由とは?メリットとデメリット

洗濯槽は日ごろからメンテナンスをしていても、3年以上が経過している場合、一度分解クリーニングをプロに依頼することをおすすめします。

とはいえ洗濯槽のクリーニングを初めてプロに依頼する場合、メリット・デメリットは気になるところです。口コミを交えつつ確認していきましょう。

洗濯槽のクリーニングをプロに頼む場合のデメリット

デメリット
  • 費用が高い
  • スタッフの応対次第で嫌な思いをする

洗濯槽のクリーニングに限ったことではありませんが、ハウスクリーニングの業者を依頼する場合費用が高くついてしまうのはデメリットのひとつでしょう。

スタッフの応対ひとつで、洗濯槽はキレイになっても嫌な思いをしてしまうことも全くないわけではありません。

とはいえお掃除本舗のスタッフ対応は評判が良く人気の秘密なのかもしれません。

洗濯槽クリーニングをプロに頼むメリット

メリット
  • カビを確実に除去できる
  • 市販にはない専用の洗剤を使用
  • プロからお手入れのアドバイスを聞ける
  • 日々の洗濯が快適になる

ひとつずつ解説します。

カビを確実に除去できる

自分で洗濯槽をクリーニングするとなると、オキシクリーンなどを使用し、何度も何度も水をつけ置きし、すすぎ・・を繰り返すことでカビを除去することもできます。

しかし完全に除去できるまで何十回も繰り返す必要があり、それでもまだ取れないかもしれない・・

プロに依頼すると洗濯槽を分解し、直接カビをこすり落とすことが出来るため何十時間もかかる作業をする必要がありません。

市販にはない専用の洗剤を使用

市販されている洗濯槽クリーナーでビッシリついたカビを落としきることは無謀といえます。

洗濯槽クリーナーは日々のメンテナンスに使用するもので、こびりついたカビを落とすためのものではありません。

プロに依頼することで専用の洗剤を使用することでカビや汚れががはがれやすくなります。はがれやすくなったカビや汚れをブラシで直接こすり落とすことができるわけです。

プロからお手入れのアドバイスを聞ける

洗濯機は毎日稼働するもので、お子さんの多いご家庭や、その仕事の旦那さんがいるご家庭では、洗濯機が汚れやすい状態といえるでしょう。

洗濯槽のクリーニングをどのくらいの頻度で行うべきなのか、洗濯槽クリーナーなどを使ったメンテナンスについてや、お勧めの洗剤などのアドバイスを受けられるのも嬉しいですね。

日々の洗濯が快適になる

カビや汚れから解放されれば、洋服の良い匂いも割り増し。快適な洗濯ライフを送ることができるわけです♪

自分で洗濯槽をクリーニングするやり方!頻度は?

洗濯槽がカビだらけになる前に、日ごろからしっかりメンテナンスをしておくのが望ましいですね。

簡単に方法を解説します。

自分で洗濯槽クリーニング
  1. 洗濯槽に40℃から50℃のお湯を張る
  2. 酸素系の漂白剤や重曹、掃除用洗剤を入れる
  3. 洗濯機を5分ほど回す
  4. 一晩浸けておく
  5. 再度5分ほど洗濯機を回し、浮かんできたカビや汚れを網で取り出す
  6. 水を溜め、再度洗濯機を5分ほど回す

カビだらけになってしまってから、上記の工程でクリーニングを繰り返し行っても、エンドレスでカビや汚れが浮かび上がってくるためきりがありません・・。

洗濯物に黒いぶつぶつが付いたり、洗濯物からイヤな臭いがするようになってしまったら、諦めて分解洗浄をするのが良いでしょう。

重曹やオキシクリーン、漂白剤が効くってホント?

自分で洗濯槽クリーニングをする場合、重曹やオキシクリーン、酵素系の漂白剤が有効です。とはいえそれぞれの効果に大きな違いはありませんので、日ごろのお手入れ時に手に入れやすいものを使えばokでしょう。

洗濯槽クリーニング業者!人気おすすめランキング3選

ランキング1位 お掃除本舗
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
お掃除本舗は、部分分解クリーニング、完全分解クリーニングの両方に対応しており、ドラム式については分解しない洗浄であれば対応しています。
スタッフ対応の評判が良いのも魅力です。
おすすめ指数
部分分解 \11,000
完全分解 \14,000~\17,000
ドラム式 \12,000
洗濯パン 無料
駐車場料金 店舗による

公式ページ

お掃除本舗で洗濯槽クリーニングをした人の口コミ

ランキング2位 おそうじ革命
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
完全・部分分解クリーニングに対応しており、駐車料金はかからない業界トップクラスのコスパを誇るおそうじ革命は、洗濯パンの洗浄が別料金なのと、ドラム式の対応がないのが残念。Twitterではスタッフが積極的に作業風景を発信していますよ。

 

 

おすすめ指数
部分分解 \12,500~\15,500
完全分解 \12,500~\15,500
ドラム式 対応なし
洗濯パン \2,750
駐車料金 無料

公式ページ

おそうじ革命で洗濯槽のクリーニングをした人の口コミ

ランキング3位 ダスキン
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
業界トップの資本力と知名度を誇るダスキンは、サービスの質が高い分料金も高い。様々なノウハウの蓄積があるため、サービス質視で依頼するなら、ダスキンがおすすめ。ただし完全分解クリーニングには対応していないため注意が必要です。

 

おすすめ指数
部分分解 \13,000
完全分解 対応なし
ドラム式 \18,000
洗濯パン 別料金
駐車料金 別料金

公式ページ

ダスキンで洗濯槽クリーニングをした人の口コミ

まとめ

ハウスクリーニングの業者は大手企業をはじめ個人経営など数多くありますが、洗濯槽の分解クリーニングは、専用の洗剤やブラシが必要になるため対応している業者は限られています。

当記事で紹介した3者はいずれも多くの実績があるため安心して洗濯槽を任せられるはずです。

ぜひ洗濯槽を一度キレイにリセットし、洗濯機を買ったばかりの頃のような、快適な洗濯ライフを取り戻してみてはいかがでしょうか。